忍者ブログ

[PR]

2017/10/17  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体育祭論

2009/05/23  カテゴリー/学校

体育祭がウザい件についてスレより



1 名前:運動神経名無しさん 2006/09/01(金) 20:50:45 ID:6rw2Mf0f
体育祭は腐っている。俺の嫌いな物ばかりが存在する
汗をかくのは嫌いだ。服に汗の臭いがしみつくし、不衛生
日焼けをするのは嫌いだ。風呂に入るとすごく痛い
疲れるのは嫌いだ。苦しい、とにかく苦しい
と言っている俺の学校の体育祭は明日。頭が痛いといって休めるかどうかは運次第だ

352 名前:運動神経名無しさん :2008/11/21(金) 13:30:45 ID:G9TjjaXI
騎馬戦必勝法
前の奴が相手の前の奴の足を引っかける
すると勝手に崩れる

     棒倒し必勝法
棒を支えてる奴をぶっ飛ばす
すると勝手に棒が倒れる

353 名前:運動神経名無しさん :2008/11/22(土) 23:36:20 ID:YizhT76W
運動音痴の体育祭やり過ごし法
人望があるなら実行委員や放送係をやって出る競技や練習回数を最小限にする。
運動の出来る友達がいるならそいつと一緒に二人三脚かムカデ競争かタイフーンに出る
ギャグキャラなら借り物か美男美女で笑いに徹する
馬鹿力があるなら騎馬戦の騎馬の頭役か綱引きに出て大活躍
暗い、友達いないなら高跳びとか砲丸投げとか配点低い目立たないのに出てごまかす
ヤンキーか不登校なら体育祭もさぼる

354 名前:運動神経名無しさん :2008/11/23(日) 14:59:01 ID:5RkS/Zl6
体育祭って正直言って、時間の無駄だと思う。
体育祭なんていい思い出なんざ、殆どない。
今年初めて高校の体育祭(6月)に参加しました。
開会式や閉会式は厳粛にとか行進とかももっと足を上げろとか・・・。行進って北朝鮮の軍隊じゃないんだから・・・。
当日は私は騎馬走で一番上に乗ったのですが、支えの人に気を使いすぎてバトンを落とし後でクラスメイトに責められる。
もう自分のクラスは優勝しないとおもうっていたらクラスの人に責められ、担任の耳にも伝わっていました。
体育祭で優勝目指そう?ばかばかしい。
なんでこんなDQNが目立つ祭りなんざに出なきゃいけないんだ?
頼むから、来年から廃止して欲しい。体育祭で盛り上がる奴って超能天気だよなぁ・・・。
後日、懇談会で担任に協調性がないですね的なことをいわれました。

357 名前:運動神経名無しさん :2009/05/20(水) 07:15:54 ID:JKvRpx7O
女子の体育着見れるからいいじゃん

358 名前:運動神経名無しさん :2009/05/20(水) 17:40:56 ID:9yLNZtNp
体育祭ってただのリンチ合戦だろ…

359 名前:運動神経名無しさん :2009/05/21(木) 00:11:11 ID:UwzE6Qsg
体育祭がウザイって気持ちは俺には痛いほど良くわかる。
俺は今はもう大学生だから学校行事なんてものもないから、
忘れかけていたけど、小学校から高校までは毎年悩んでたなぁ。

俺は、結局サボる勇気もなくて嫌々出てたよ…。
でも、体育大会じゃなくて「球技大会」なるものを一回だけサボったことがあるよ。
開催時期が3月で、もうすぐ進級してクラス替えって時期だったから
「サボってクラス内で浮いても1ヶ月もしないうちにクラス替えだしもういいや!!」
って思ってやっちゃいましたよ…。

でも、サボった後はめちゃめちゃ周りから責められたね。覚悟はしていたけど
予想以上にきつくて、こんな事ならサボらなきゃ良かったって後悔したよ…。
バカな事して余計に面倒な事になったものだと…。
まぁ当初の予定通りすぐクラス替えになったから何とか乗り切れたけど
体育祭みたいに年のど真ん中にあるヤツだと悲惨だっただろうね…。

どうしてもサボりたいなら相当責められるのを覚悟するか、
正当な理由があって欠席したんだという物的証拠(診断書とか)を用意しないとダメだね…。
何の策略も無くサボると余計に辛くなるよ…。

360 名前:運動神経名無しさん :2009/05/21(木) 00:37:37 ID:0u1tkv+F
競技よりも変なダンスみたいなのをやらされるのが嫌。

あと応援歌なんか誰が歌うかっつーの

361 名前:運動神経名無しさん :2009/05/23(土) 19:34:04 ID:TIT5NCdU
走るのさえなけりゃ。別にあっても構わない。


PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック